ララノコン参加で多くの方と交流を持つようになり、今もとてもお世話になっています。

 その中で、「煮干し少女と悪のロマン 千里の道も一本の煮干しから」を執筆された高波一乱さんが、
共同幻想ノベルスデザイン」というサークルを立ち上げられました。

私もWEBサイトの構築に携わっているのですが、その約1年後…「共幻文庫」を立ち上げられました。


微力ながら、私も裏方として携わらせていただいています。
短編コンテストや電子書籍の出版など、精力的に活動されていますので、皆様よろしくお願いいたします☆